ライフカードの口コミや評判は?特徴や口コミから分かるメリットとデメリット

年会費無料で使うことができるライフカードは、オダギリジョーさんがCMをしていたことでも印象に残っている方が多いのではないでしょうか?

そんなライフカードを持ってみたいと思った時に気になるのが、実際にライフカードを使っている人の感想や意見だと思います。

そこで、これからライフカードにはどんな口コミがあるのかご紹介していきますね。

ライフカードを持つべきか迷っている方はぜひご覧ください。

ライフカードの基本情報

まずはライフカードの基本情報から見ていきましょう。

年会費 無料
入会条件 日本在住で電話連絡が可能な18歳以上の方(高校生不可)
家族カード 無料
ETCカード 無料
付帯保険 カード会員保障制度
利用限度額 10~200万円
ポイント還元率 0.5%~1.5%
ポイント有効期限 最大5年間
電子マネー iD・楽天Edy・モバイルSuica・nanaco

ライフカードには、以下のような特徴がありますよ。

年会費無料で使えるクレジットカード

ライフカードは、年会費無料で使うことができるクレジットカードです。

日本に住んでいる18歳以上の方で、電話連絡も可能であれば誰でも申し込むことができますよ。

審査基準もあまり厳しくないので、パート・アルバイトをしている方や専業主婦の方にもおすすめです。

また、誕生日がある月にはポイント付与率がアップするので、2枚目のカードとして持つこともできますよ。

誕生月のポイントは通常の3倍

誕生月になると、ポイントが通常の3倍になります。

そのポイント還元率の高さは、1.5倍です。

ですから誕生月にはたくさんのポイントを貯めていくことができますよ。

ライフカードを使って、誕生月にポイントをたっぷりと貯めちゃいましょう。

ポイントの有効期限は5年間

ライフカードには、ポイントの有効期限が長いという特徴もあります。

その有効期限の長さはなんと5年間。

通常であればポイントの有効期限が1年~2年というカードも多いのですが、その中でも5年間ポイントを貯めておくことができるというのはとても嬉しいですよね。

ポイントの期限をあまり気にせずにカードを使っていきたい方にもおすすめですよ。

ライフカードの評判を口コミ調査!

では、ライフカードの基本知識をご紹介した後は、本題の口コミに移っていきたいと思います。

ライフカードを持ってから後悔しないためにも、口コミをチェックしてみてくださいね。

ライフカードの悪い口コミ

まずはライフカードの悪い口コミからご紹介していきます。

評価 ★★☆☆☆
付帯保険の少なさが不満。
海外旅行保険が付いていないので物足りなく感じます。

付帯保険がもっと充実していたらさらに良い。

評価 ★★★☆☆
誕生月のポイント倍率が下がってしまったのが残念。
ずっと前からライフカードを使っていたのですが、誕生月のポイントが5倍から3倍に下がってしまったのが残念。

でも、それにしてもポイント還元率は良いと思うので3倍になっても貯めていきたいと思います。

評価 ★★☆☆☆
一時的な限度額アップができない。
前に突然大きな額が必要となった時に、限度額を上げることができなかった。
評価 ★★★☆☆
発行されるまでの期間が長い。
カードを申し込んでから1週間以内には届きましたが、即日発行ではないから審査から発行までの期間が長く感じました。

ライフカードの良い口コミ

続いてはライフカードの良い口コミをご紹介していきますね。

評価 ★★★★☆
審査も発行もはやい!
ライフカードは審査がすごく早いです。

はやく手に入れたかったので、審査の結果をはやい段階から知ることができて良かった。

さらに、発行もはやかったので文句なしです。

評価 ★★★★☆
支払い方法が選べるからおすすめ。
審査が通りやすいので、学生でも持ちやすいカードだと思います。

支払い方法も一括や分割と複数から選べるのでおすすめです。

評価 ★★★★☆
誕生月は張り切ってポイントを貯めています。
誕生月にポイントをガッツリと貯めることができる。

年会費がかからないのにポイント還元率が高いというのも魅力的。

評価 ★★★☆☆
大きい買い物をしなくてもポイントを貯めることができる!
1000円未満の買い物をしただけでもポイントを付与してもらえるので、ポイントを貯めながら気軽にショッピングをすることができています。

それに入会後1年間はポイントが1.5倍というのも嬉しいです。

ライフカードは審査が通りやすく年齢を問わずに持てるカード!

上記では、ライフカードの悪い口コミと良い口コミをご紹介しました。

口コミを見て分かるのは、ライフカードは審査が通りやすく、年齢を問わずに持つことができるカードだということです。

付帯保険の少なさや誕生月のポイント倍率が減ってしまったことに不満を抱いている方もいましたが、年会費無料でこれだけのサービスがあるのはとても良い方だと思います。

クレジットカードを今まで一度も持ったことがない方や、2枚目のクレジットカードを持とうと考えている方にはぜひおすすめしたいカードです。

ライフカードのメリットとデメリット

最後に、ライフカードのメリットとデメリットをお伝えしていきます。

ライフカードにはメリットだけでなくデメリットもあるので、それらをここでしっかりと抑えていきましょう。

ライフカードのデメリット

ライフカードのデメリットには、以下のものがあります。

  • 電子マネーの楽天Edyやnanacoのチャージでポイントが付与されない
  • 海外・国内旅行保険が付帯されていない

電子マネーの楽天Edyやnanacoをチャージしても、ポイントは付与されません。

チャージでポイントが貯まらないというのは、残念ですよね。

また、ライフカードには旅行保険が付帯していないというデメリットもあります。

年会費無料でもこれらの部分を妥協したくない方にはあまり向いていないかもしれません。

ライフカードのメリット

一方、ライフカードには次のようなメリットがありますよ。

  • 誕生月のポイントが3倍になる
  • 入会した後の初年度はポイント5倍
  • ポイントの有効期限が5年間

ライフカードはポイントのサービスがとても良く、誕生月には3倍、入会後の初年度は1.5倍のポイントを付与してもらうことができます。

ポイントの還元率が良いほど、ポイントを貯めようと気持ちも強まりそうですよね。

さらに、ポイントの有効期限が5年間と長いので、その分たくさんのポイントを貯めていくことができますよ。

ポイントの期限を忘れてうっかりポイントを無駄にしてしまうという事態も防ぐことができそうです。

今回掲載している内容は、下記サイト参考にしました。

>>マルクレ|クレジットカードの困ったを解決!

まとめ

ライフカードの口コミには、色々な意見や感想がありましたね。

そんなライフカードはクレジットカードを持った経験がない初心者の方や、2枚目のカードとして持ちたい方におすすめです。

口コミなどを参考にして、気になった方はぜひライフカードをゲットしてみてくださいね。