審査について

ライフカードの申し込みの流れはどんなもの?どれぐらい審査には時間がかかる?

ライフカードの申し込みの流れはどんなもの?

クレジットカードは登録するとき、事前の準備がとても重要になります。

申し込みの流れもある程度は知っておくべきですし、いざとなった時にはすぐ対応できるようにしておいた方が安心できますよね。

そんな人のために、今回はライフカードの申込みの流れについて書いていこうと思うので、ライフカードを持とうと考えている人は、最後のチェックの参考にしてみて下さいね!

何ごとも事前の準備が大事ですよ!

 ライフカードの申込みの流れの前に、申込みの種類はどういうものがある?

申込みの流れの前に、まずは申し込み方法がどんなものがあるのかチェックしてみましょう。

ライフカードの申込み方法は、主にこの2種類に分けられます。

自分でどっちが良いのか吟味してみると良いかもしれませんよ!

 郵送での申し込み

まず1つ目の申込みの種類は郵送での方法です。

郵送で送るということはもちろん封筒で送るので、クレジットカードの会社に着いてから審査を始める形になります。

届くまで日数がかかるとその分審査が始まるまでにも時間がかかるので、少し時間的に余裕がある人に向いている申し込み方法になるかもしれませんね。

 オンラインでの申し込み

もう1つあるのが、オンラインでの申し込み方法です。

オンラインなので、ネットからの申込み方法になりますね。

ネットから申し込むことになるので、必要事項を入力して送信する形になります。

郵送で送るのと違って入力したものをすぐ送ることが出来るので、時間はそんなにかからずにクレジット会社へ届けることが出来ます。

なるべく早めにカードが欲しい人に向いている申し込み方法と言えますね。

 一番最短で届く可能性があるのはオンラインでの申し込み

上記で2つの申込み方法をご紹介しましたが、郵送とオンラインだとオンラインでの申し込み方法の方が、時間がかからずにクレジットの審査をしてもらえる可能性の方が高いです。

郵送よりもすぐ届くので、会社側もすぐ審査がしやすいんです。

オンラインで申し込みをすると、最短3営業日で発行されることもありますよ。

長くても1週間ほどでクレジットカードが届くので、郵送よりは全然短い期間で届くのが分かります。

一方郵送で申し込んだ場合は23週間ほどカードを発行するのに時間がかかります。

オンラインに比べると結構時間がかかるので、すぐに欲しい!という人でなければこちらの申込み方法でも大丈夫でしょう。

 ライフカードの申込みの流れはこんな具合

ライフカードの申込み方法を知ったところで、次はいよいよライフカードの申込みの流れについて書いていこうと思います。

オンライン(ウェブ)での申し込みの流れと郵送での申し込みの流れ、両方書いていくので郵送から申し込もうと考えている人もオンラインから申し込もうと考えている人も、どちらの人も参考に出来ると思います。

申し込みの前に、大体の流れは知って掴んでおきましょうね!

 ウェブサイトからの場合

オンラインから申し込む場合は、まずライフカードの公式サイトにアクセスする必要があります。

公式サイトに行くと「お申込み」のボタンが見えると思うので、まずは最初にそれをクリックします。

それから必要事項を入力する画面が現れるので、自分の個人情報など記入漏れがないようにきちんとチェックしながら入力していきましょう。

空欄があまり多いと審査に通りづらくなってしまうので、しっかり入力するようにします。

審査が行われると、勤務先やアルバイト先などに本当に働いているのかどうか確認の電話がかかってくることもあるので、嘘の情報は書いてはいけません。

審査が終わると審査結果がクレジットカード会社からメールで届きます。

確認・審査、全て問題なく終わるとようやくカードが発送される形になるんですよ。

オンラインで申し込みをするとこちらから郵送で必要書類を送る手間が省けるので、その分短縮されている申し込み方法になります。

 郵送からの場合

郵送から申し込む場合、ライフカードの申し込み書に必要事項を記入して郵送する形になります。こちらもオンラインでの申し込み方法と変わらず、自分の個人情報を記入していく形になるので、記入漏れがないように注意しましょう。

特にオンラインと違うのが、オンラインの場合は記入漏れがあると送信することが出来ないようになっているのですぐ漏れに気づくことが出来ますが、郵送はオンラインのように郵送する前に確認してくれる存在がいません。

送り主さんが第三者の人にチェックをお願いするか、もしくは自分でしっかり確認する必要があります。

焦らずにきちんと書いてチェックするようにしましょうね。

その他オンラインの時と同じように勤務先やアルバイト先に在籍確認の電話がかかってくる可能性があります。

全ての確認・審査が終わるとようやくカードの発送になるので、こちらから必要種類を送る分、少し時間がかかる形になるのがお分かりいただけるかと思います。

 ライフカードの申し込みの流れを知ったところで、持ってみると良さが分かる!良いところ3選!

申し込み方法や流れについて書いていきましたが、ライフカードの特徴についてこの項目ではお話ししていこうと思います。

ライフカードの特徴はご存知の人が多いと思いますが、復習としてもう一度一緒に確認してみましょう!

 初年度はポイント1.5

ライフカードはポイントに特化したカードです。

ポイント重視のカードなので、初年度はポイントが1.5倍になります。

1年間はずっと1.5倍のまま使えることが出来るので、買い物した時のポイントが沢山つきそうですね!

100円で0.1ポイント貯まることになるので、少額でもしっかり貯まりやすいようになっています。(1,000円で1.0ポイント貯まることになりますよ。)

ちょっとした買い物でもクレジットカードを使うようにすると、初年度の1.5倍のおかげで意外と早くポイントが貯まったりするんですよ!

使えば使うほどライフカードがポイントに特化したカードだというのがよく分かるかと思います。

 誕生日月は3

しかもライフカードは、誕生日の月にポイントが3倍になるんです。

これが一番、ライフカードはポイントに特化したカードと言われている理由になりますね。

3倍になるのでポイントを一気に沢山貯めたい人は、誕生日の月に欲しかったものをまとめ買いするとザクザク貯まりやすくなるんですよ。

誕生日の「月」にポイントが貯まりやすいので、1か月はポイントがずっと3倍なんです。

例えば1か月に50,000円の買い物をすると通常だと50ポイントなのに対し、誕生日の月だと150ポイント貯まることになります。

100ポイントの差は大きいですよね。

効率よくポイントを貯めたい人は誕生日の月にまとめ買いをするのが一番でしょう。

 ポイントの有効期限はなんと最長5年!

ライフカードはポイントに特化したカードですが、いくらポイントに特化していてもポイント自体の使える期間が短いと折角貯めてもあまり意味がないですよね。

使う前に「有効期限が切れてしまった」という人も少なくないです。

そんな人のことを考え、ライフカードはなんとポイントの有効期限が5年に設定されています。

5年間は貯めたポイントをそのままにしておけるので、沢山貯めて大きな買い物をすることだって可能なんです。

ただし2年目までは自動で繰り越しされますが、それ以降は自分で申請しないといけないので、沢山貯めるつもりの人はそこだけ忘れないようにすると良いですよ!

 まとめ

ライフカードの申し込みの流れについてお話ししましたが、いかがでしたでしょうか?

オンラインと郵送、2つの登録方法があるので、自分に合った方を選んで登録すると良いですよ。

大体の流れは2つとも同じような感じなので、細かいところだけ気を付ければ問題はないでしょう。

持ちやすいクレジットカードとしても有名なので、まずは一度登録の応募をしてみるのはいかがですか?

ライフカードはきっとあなたの生活を、楽で楽しいものに変えてくれるはずです。

ライフカードで楽しいクレジットカード生活を送ってみましょう!