得する情報

ライフカードのキャッシングを詳しく解説「金利は?使い方は?利用限度額は?」

ライフカードは手軽に作れるクレジットカードで幅広い層の人に支持されています。

そんなライフカードの機能の一つ、キャッシングについて今回詳しく見ていきましょう。

というのもクレジットカードのキャッシングはいざという時にとても便利で、急に現金が必要になったときでもATMなどでササっとお金が借りれます。

しかし金利や借りられる限度額などは金融機関によって異なるため、ライフカードのキャッシュカードの金利、限度額などはどうなっているのか改めてご紹介します。

ライフカードのキャッシング【使い方】

まず初めにライフカードのキャッシング機能を使う方法を簡単にお伝えします。

ライフカードのキャッシング方法は全部で3つです。

ATMからお金を下ろす

一番手軽にキャッシングするならATMが一番です。コンビニや銀行にある提携しているATMを使い、お引き出し画面へ進み、ライフカードを入れます。

そして4ケタの暗証番号を入力すれば1万円単位でお金を借りることが可能です。

手順は銀行のキャッシュカードを使う時と同じですが、これはあくまでライフカードからお金を借りているだけですので、決して自分のお金だと勘違いしてはいけません

ちなみにATMからキャッシングする場合は1万円以上で200+税がかかります。

②ネットキャッシング

ライフカードはスマホや携帯からネット経由でキャッシングすることもできます。具体的には会員専用WEBサービス「LIFE-Web Desk」に登録することで1万円以上から1円単位で自分の口座に振り込むことが可能です。振込手数料はかかりません。

ただし、実際に振り込まれるまでには時間がかかり、平日0:0010:00までにキャッシングした場合は当日16:00までの振込となります。

ですから今すぐ現金が欲しい場合はATMでキャッシングをした方がいいでしょう。

③テレフォンキャッシング

最後に紹介するライフカードのキャッシング方法がテレフォンキャッシングです。直接「ライフカードインフォメーションセンター」に電話することで、希望金額(1万円から1円単位)を伝えればその金額が口座に振り込まれます。

ただしネットショッピング同様に振込まで時間がかかるので注意が必要です。

※土日祝日含め8:0023:00の間、対応。平日1100までに電話→当日振り込み(そのほか翌日以降に振込)

ライフカードのキャッシング【金利・利用限度額】

手軽にお金を借りられるキャッシングですが、借りられる金額には限度があり、当然借りた分は金利をつけて返さなくてはなりません。

そこでライフカードの金利や利用限度額を見てみましょう。

ライフカードのキャッシング金利利息は高い

キャッシング金利
100万円未満 18.0%
100万円以上 15.0%
遅延損害金 20.0%

まずライフカードのキャッシング金利ですが、正直高いです。ただし、高いと言っても他のクレジットカードと比べてと言うわけではありません。

クレジットカードのキャッシング金利は利息制限法があるため、どれも一緒です。

ですからライフカードの金利が高いと言うのは銀行ローンなどと比べてと言う話になります。

ただしライフカードならではのキャッシングの利便性もありますから、一概にどちらがいいとは言えないでしょう。あくまで金利で言えば他より劣るのが現状です。

利用可能額は他のカードより高い

キャッシング金利は他のクレジットカードも同じですが、利用限度額に関して言えばライフカードは最大200万円とかなり高めに設定されています。返済の見込みがあれば一度に大きな金額を借りることも可能です。

ですからもしキャッシング目的でクレジットカードを選ぶならライフカードはかなり優秀なクレジットカードといえます。

ライフカードのキャッシング【メリット・デメリット】

最後にライフカードのキャッシングを利用する際のメリット・デメリットをまとめてみました。

ライフカードのデメリット

ライフカードでキャッシングするデメリットは大きく2つです。

  1. 金利が高い
  2. 無利息期間がない

1つ目は先程もお伝えしました金利の高さなので、説明は省略します。

問題なのは2つ目です。

無利息期間とは初回利用に限り初めの一定期間は金利を一切つけないというものになります。

主にカードローンで行われている施策で、気軽にお金を借りられるように考えられたサービスです。

とても便利な無利息期間ですがライフカードには存在しないため、少しでもキャッシュをすればその時点で金利が発生してしまいます。

ですから頻繁にお金を借りるわけではないのでしたら、カードローンがおすすめです。

ライフカードのメリット

無利息期間がないというデメリットがありましたが、ちゃんとメリットも存在します。

それが海外でもキャッシングができる点です。

これが本当に便利で、例えば出張や旅行で海外にいき、お店に入ろうとしたらクレジットカードが使えないなんて場合が良くあります。

そこでライフカードのキャッシングの出番で、海外であっても近くのATMを使えばすぐに現地の通貨でお金を下ろせるんです。

ですから海外に行く際はライフカードを持っているととても助かります。

ライフカードのキャッシング【利息を抑えるコツ】

もしライフカードのキャッシュ金利が気になるという方は以下の方法で支払うことで、利息をなるべく抑えることが出来ます。

返済は一括払いで行う

ライフカードのキャッシング利用は翌月に一括払いする方法と、いくつかに分けて返済するリボ払い方式があります。

しかし利息をなるべく抑えるのなら一括払い一択です。

なぜならごリボ払いは利用金額やご利用件数にかかわらず、毎月のお支払い額になるため返済期間が長くなり、利息がどんどん増えていくからです。

ただしリボ払いにすることで月単位の負担は減るので、総合的な利息軽減を考えるか、月負担を重視するかはご自分の経済環境に合わせた方がいいでしょう。

まとめ

クレジットカードでのキャッシングの利用を考えているのでしたらライフカードは利用限度額が大きく、とても便利なカードです。

また年会費無料の一般カードで審査も厳しくないので普通のクレジットカードとしても人気があります。

ただし、一時的な借り入れが目的ならクレジットカード以外にもカードローンなど色々な選択肢も生まれます。

どれが一番自分に合っているかじっくり吟味したうえで計画的なキャッシングをし、有意義にライフカードを活用しましょう。