カード情報

ライフカードの海外旅行保険はどれくらい保障してくれる?

ライフカードの海外旅行保険はどれくらい保障してくれる?

海外旅行に行く際って怪我などしないか凄く心配になりますよね。

日本じゃないとなると保険が効かないという話もありますし、凄く不安になると思います。

今回はライフカードの海外旅行保険について、説明していきますね!

 ライフカードの海外旅行保険の前に、ライフカードのことを知ろう

ライフカードの海外旅行保険を知る前に、まずはライフカードのことをちょっとだけでも知っておきましょう。

海外旅行保険が付加されているライフカードは有料の物だけです。(もしくは学生カードですね)

この項目では有料のライフカードについて特徴を3つあげていこうと思うので、気になる人は是非ご覧下さいね!

ライフカードは持ちやすいクレジットカードとしても有名なんですよ!

 誕生月はポイント3

ライフカードはポイント特化のクレジットカードです。

ポイントに関してのサービスがとても充実しているので、ポイントをたくさん集めている人などには嬉しい特典が沢山あるんですよ!

特にライフカードのポイント関連で良い特典と言えば、誕生月はポイントが3倍になる点ですね。

元々ポイントの還元率も高い方ですが、誕生月はさらにポイントが3倍になるので、誕生日の月に沢山買い物をしてポイントを貯めるということも出来るんですよ!

誕生「日」ではなく誕生「月」というところが良いですよね。

ポイントを沢山貯めたい人にはオススメのカードと言えますよ!

 初年度はポイント1.5

ライフカードは登録した初年度は、ポイントがなんと1.5倍になります。

1.5倍なので、結構たくさんポイントが付くことになりますね。

初年度1年だけですが、この間に沢山買い物をしておくのも良いですね。

ポイントの使い道も沢山あるので、沢山貯めることによって使い道がどんどん広がっていくんです。

ポイント特化のクレジットカードらしくて良いですよね。

 ポイント有効期限が5年!

ライフカードはポイント特化のカードだと言いましたが、ポイント特化なだけあってポイントの有効期限も普通のカードよりも長くなっているんです。

普通は長くても3年ほどだと思いますが、このライフカードは有効期限がなんと5年もあるんです。

5年ってとても長い期間ですよね!

もし「ポイント交換するのを忘れてしまった!」となっても、2年は自動的にポイントが繰り越しされるので、失効してしまうという心配もなくていいと思います。

2年目以降は自分で繰り越しの申請をしなければならないので、ポイントをなるべく長く貯めて良いものと交換したい!という人は、5年のギリギリまで繰り越しの申請をして貯めるのも良いと思いますよ!

色んなものと交換が出来るので、ポイントの使い道の幅が多くなりますね!

 ライフカードの海外旅行保険はこんなもの

ライフカードの特徴についてお話ししましましたが、ここでは海外旅行保険の内容についてお話していきます。

海外保険の内容がどんなものか確認してみると、ライフカードの良さがもっと分かるかもしれませんよ!

詳しくは下記にてご覧下さいね!

 旅行傷害保険付きのカードが対象になる

海外旅行傷害保険は、クレジットカードにそのサービスが付帯されているものだけ対象になります。

サービスが付帯されていないものは補償が適用されないので、きちんとチェックしておきましょうね。

対象カード一部

旅行傷害保険付きカード(JCBVISAMasterCard)、学生専用カード(JCBVISAMasterCard)、トッピングカード、トッピングEdyカード、龍馬カード、ライフカードStellaLisa CARD等々…

上記のカードはあくまで一部ですが、きちんと対象カードがるかチェックはしっかりするようにしましょう!

 保障内容と最高保険金額はこんな感じになっている

ライフカードの海外傷害保険の補償内容と催行保証金額は下記のようになります。

障害死亡・後遺障害 最高2,000万円

障害治療費用    最高200万円

疾病治療費用    最高200万円

救援者費用等    最高200万円

個人賠償責任危険  最高2,000万円(免責金額なし)

携行品損害     最高20万円(免責金額1事故3,000円)

ライフカードの海外旅行傷害保険の中身は上記のようになっているので、きちんと確認してくださいね。

ここに乗せているのはあくまで簡略化したものなので、もっと詳しく知りたい人はきちんと公式サイトにて調べることをお勧めします。

でも年会費無料でもこんなに保障が付くなんて、凄いと思いませんか?

 ホテルのカーペットを汚したなどのトラブルでも補償される可能性がある

ライフカードはホテルのカーペットを汚してしまったなどの、法律上の賠償責任を負った場合については補償してくれるんです。

カメラなどを破損した時もこれと同じですね。

会員期間中は何度でも海外への旅行をしても、この保険が適用されるようになっています。

なので、このライフカードを持っている限りは海外旅行に何回行っても保険が使えるんです。

海外に行く時の心配がこのライフカードを持っているだけで安心出来そうですね!

 海外旅行にライフカードを持っていくなら知っておくと良い事2

海外旅行に行く時にライフカードを持っていくなら、きちんと知っておいた方が良い事があります。

海外に行ってから知るよりも、事前の準備が必要ですからね。

大事なことは事前に知ってから気持ちよく海外旅行に行くと気持ち的にもスッキリできますよ!

 けがなどをした場合、最初は立て替えておく

ライフカードは海外旅行の保険が付いていますが、いきなりカード会社が払ってくれるわけではないので、一度自分で立て替えておかなければいけないんです。

ただしただ立て替えておくだけだと、保険の適用が難しいです。

きちんと保険を支払ってもらうには、海外での病院にかかった際の領収書と診断書が必要になります。

2つあることでクレジット会社側も保険料を支払うことが出来るので、きちんとここはチェックして覚えておくようにしましょう。

これを忘れてしまうと、海外でけがをした際の保険料が支払われない可能性がありますよ!

何ごとにも証明する書類というものは必要なものです。

忘れないようにしましょうね!

請求は旅行中ではなく、帰国後になるので忘れないようにしましょう!

 旅行の心強い味方!LIFE DESK

海外旅行に行った時に困るのって、やっぱり日本のように色々自分で出来ないことですよね?

一応旅行に行く前に最低限の言葉は覚えていくかもしれませんが、会話して聞き取れるほど、となると大変です。

そんな時にはライフカードに付帯されているこのLIFE DESKのサービスがとても良いんです。

このLIFE DESKはインフォメーションサービス(交通機関のご案内やショッピング情報のご案内、通貨為替ルートのご案内等々)を渡航先で受けられるサービスになっていて、その他トラベルサービスとしてレストランの予約やホテル、リゾートの予約までもしてくれるんですよ。

トラブルが生じたときに迅速に対応してくれるサービスもあるので、不安な海外旅行もこれで心強くなりますね!

その他思わぬトラブルに遭遇した時に連絡できる、LIFE DESKとはまた別の緊急の窓口もご用意されています。

渡航した先でのLIFE DESKへの電話番号は公式サイトに載っているので、カードを入手して海外に行く予定のある人は一度事前にチェックした方が良いですね!

行く前に事前に準備しておくと、安心して海外に行けますよ!

 まとめ

ライフカードの海外旅行保険についてお話しましたが、いかがでしたでしょうか?

ライフカードに海外旅行保険が付帯されているのは、有料のカードのみです。

けれど年会費も様々あり、安い年会費で海外旅行保険が付帯されているものもあるので、お手軽に旅行保険を利用することも出来るんです。

安くて旅行保険も付帯されてるとなると、お得な感じがしていいですよね。

ライフカードで楽しい海外旅行に行ってみませんか?

ライフカードはあなたの楽しいひと時を全力でサポートしますよ!